2012年2月5日日曜日

柴又の絶品ロールケーキ



今日は柴又の帝釈天にお参りに行ってきました。

・・・ってスミマセン、目的はここのロールケーキ。
ふだんからいろんな情報にアンテナはっているボブにより、なんでもテレビや食べログで人気を博しているものがここにあるとの調べがついていたためでございます。

そしてそのブツがこれであります!


       
柴又の「以志ゐ」さん。

なんとそれはお漬物のお店にありました。

帝釈天の参道は、趣を大事にしながら小ぎれいに気持ちよく整備されていますが、そのなかでもこの店舗は築200年の最古の木造店舗です。

東京が江戸とよばれていた文久2年(1862)、呉服店として創業したこのお店は、常連さんにおもてなしとしてお茶菓子やお漬物をお出ししていたそうです。
それが評判になって、戦後は茶店として営業して今に至るとか。
どうしてケーキとお漬物の取り合わせのお店なのか・・・?と不思議でしたが、こういう経緯でなんか納得しました。

さてうちに戻ってナイフをいれたらそのお味は評判どおり。
クリームは堂島ロール。
ケーキの生地は米粉なのでさっくりしています。またその表面がキャラメルで少~し焦がしてあるのでどこかしゃりっとした食感も楽しめる  ・・・・といった感じ。

おいしゅうございました。
                          (・・・・・・どら焼きは甘すぎかな)



0 件のコメント:

コメントを投稿