2017年3月22日水曜日

レオとみつける、街の中おもしろいものシリーズ! vol.9


柴犬ちゃんたちが5匹、
円卓会議していました。

ごくろうさまデス。 


おいでいただきありがとうございました
     
      人気ブログランキングへ     
     にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
     にほんブログ村  

       このエントリーをはてなブックマークに追加
ポチリポチリとどうぞお願いいたします

2017年3月19日日曜日

「ベルサイユのばら」の展覧会が開催中です!

少女マンガネタが続いております。
でもこちらはまさに
わたしたちの青春時代をときめかせてくれた
永遠の名作「ベルサイユのばら」。
内容についてはあまりにも有名で
ここで語るまでもありませんネ。
いま、日本橋タカシマヤにおいて
作者・池田理代子さんの展覧会が開催中です。

宝塚の舞台を華やかに彩る
マリーアントワネットやフェルゼンの衣装・・・

オスカルさまの衣装・・・

わたしたちはどちらかというと
宝塚より
マンガにハマりまくった世代ですので
数々の原画にも感動でした。
じっくり拝見すると
その丁寧なタッチにため息です。
ドレスの重なりあう布の影も
美しくロールした髪の色も
ひとつひとつに当時の文化に対する尊敬と
彼女らへの愛おしさを感じます。

一枚の絵がキラキラしてるのはなぜかしらと思いましたが
美しいお髪や衣装を描いたら
その上から必ず白く小さく輝く光を
無数にこぼれるように加えられています。
いや〜
これがあるとないとではそのイラスト全体の輝きに大違い。
みずみずしく、艶やかに、ゴージャスになります。
マンガってスゴイ!


入口付近にパネルが並んでいます。

ちょっとオスカルさまに手をかけるなんて
ずうずうしすぎですネ・・・

この彼女のスタイルのよさ、
私たちなど遠近法でずぅっと遠くにいって撮るべきでした。

ベルサイユのばら展、
池田理代子さんの描かれた絵に基づいて
宝塚で演じられた写真も多数
これからゴールデンウィークまで、
大阪、京都、横浜の高島屋を巡回展示するそうです。

おいでいただきありがとうございました
     
      人気ブログランキングへ     
     にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
     にほんブログ村  

       このエントリーをはてなブックマークに追加
ポチリポチリとどうぞお願いいたします

2017年3月17日金曜日

少女まんがの付録史上初! 家電が登場する世の中になりました。

少女マンガ界のふろく史上初の家電・・・?
なにかのニュースでみてしまったこのフレーズ!

つい試してみたくなってしまいました・・・
 ちゃお 4月号

ちゃお ・・・ごめんなさい、
うちはこどもが女の子じゃなかったので
存在を知りませんでした。。
なんか、昔の りぼん とか 
なかよし みたいなマンガかな?

それはさておき
さっそくあけてみましたら
まあ~まるであの
学研の「科学と学習」についていたようなふろく。
なつかしい~~~! よく組み立てたものです。
なんか思い出してワックワクです。

そしてできあがったのがコチラ!
ジャジャ~~~ン
プリちぃおそうじロボCHI-01
ネーミングがちと照れマス。

ところがどっこい、
テーブルの角にくるとクルッとまわって
落下防止センサーの装置つき!!
床なら角に当たるとクルッとまわって方角を変えます。
スッゴ~~~イ

そしてなにより、
ちゃ~~~んとホコリを吸ってくれるではありませんか。
超ミニ・ルンバってやつですか。

ただ・・・・
ちょっと決定的な難点が・・・・

それは・・・・
ウ・・・ウルサイ~~・・・!!
プリちぃちゃん、動き出すとひよこさんの声というより
ギィィィ~~~~ッ!!!
けたたましいギア音で進むのでした。
あまりの音にレオ、しっぽをまいて(あ、巻くほどナイ)
逃げだしました。
わたしもさすがに頭痛が・・・
ずっと動かしていたかったけれど
惜しいなあ~~~~~

今、雑誌業界はふろくの競争でたいへんですね。

肝心の少女マンガの本体はというと・・・
まだ小学生の女の子くらいの登場人物なのに
オトナ顔負けの恋愛テクニックのお話ばかりで
いやはやビックリしました。


おいでいただきありがとうございました
     
      人気ブログランキングへ     
     にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
     にほんブログ村  

       このエントリーをはてなブックマークに追加
ポチリポチリとどうぞお願いいたします

2017年3月15日水曜日

ホワイトデーに、かわいいヨーキーをいただだく・・・!!

3月14日はホワイトデーでございましたネ。

ありがたいことにわたしもその潮流にのせてもらっているようで、
仲良しの友達からまずメールをいただきました。

するとそこには

「ヨークシャテリア買って来たんだけど、
いつ貰ってくれますか?」
エ~~ッ  ・・・って、
たぶんその意味は想像したけれど

あえて、

「うれしい!  ・・・けど
うち、多頭飼いはムリだなあ〜」

とお返ししました。
すると

「明日散歩のとき連れてるから
連絡ください」

とのことでしたので・・・
今朝、お会いしましたよ!
そのヨークシャーテリアちゃんとは・・・・

こちら!
かわいいっ!

このタイプ」の子でしたら、
狭い我が家でも
何匹でもイケそうです、オホホホホ〜〜

しばらくかわいがってあげて楽しませてもらって
お口にポン!・・・
おいしい~~~!

絵の部分はお砂糖のアイシングのようです。
かわいいクッキー、
ありがとうございました!!

(4枚入りでした。ヨーキーのはかわいくて食べられないな~)


おいでいただきありがとうございました
     
      人気ブログランキングへ     
     にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
     にほんブログ村  

       このエントリーをはてなブックマークに追加
ポチリポチリとどうぞお願いいたします

2017年3月11日土曜日

まるでゲゲゲの「一反もめん」! 楽しく美味しいうどんが東銀座に出現!

ホワイトデイも近づいて、
先月、会社の女性たちからご配慮いただいたBobもなんだかソワソワ。
プレゼントを自分で選びたいヒトなので、
今日は銀座三越に付き添います。
すっごい人出に負けないパワーを補給しておくために
「おもしろいうどん屋さんまで歩こう!」と連れてこられたのは、
歌舞伎座の裏、グルメの集まる一画・・・
『花山うどん』
昨年晩秋にオープンしたお店の看板はまだピカピカです。
花山うどんは群馬のお知り合いから時々いただきますので
名前はよく知っていましたが、ここに実店舗ができたのですね。

さ~~てそこで、声たてて喜んじゃいましたのが、
すくいあげたこちらのおうどん!
・・・・じゃなくて、こちら!
鬼ひも川!

ひも川とは、
きしめんのルーツ、芋川(いもかわ)が訛ったという説があるようですが
おなじみのきしめんもビックリの、幅5cmはあろうこの逸品、
長さも30cmくらい。
お箸ですくいあげるには真ん中あたりを
しっかりはさまないとタイヘンです。

大きいけれど厚みは1~2mmほど。
コシは強くなくツルツルしていますので
喉越しがよく、意外に食べやすいのです。
わたしは「麦豚の肉かけ」にしましたが、
たっぷりのバラ肉とこの鬼ひも川でボリュームたっぷり
おいしくいただきました。

それがタヌキのこんなキュートな器に抱かれて・・・
 反対側からみると、
レオの丸い目がこちらを見てるみたい。
知らなければ「あら、楽しい器に入ってる」
・・・で終わってしまうのですが、
実は、群馬の館林にて創業されて現在に至る花山うどん
館林といえば、
茶釜から手と脚を出したタヌキのおとぎ話・分福茶釜
こちらを供養していることで有名な
茂林寺 (もりんじ)のあるところなのです。
それで、タヌキの器が使われていること、
これを知りながら食べるとまた盛り上がりますヨ。


おいでいただきありがとうございました
     
      人気ブログランキングへ     
     にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
     にほんブログ村  

       このエントリーをはてなブックマークに追加
ポチリポチリとどうぞお願いいたします

2017年3月9日木曜日

最終回・羊毛フェルトで愛犬作り 4 ~戦いは終わった・・・

以前、涙と汗
闘い抜いた羊毛フェルト作り。
そのときの体験談をリバイバルいたしま~す。 
ハラハラでした・・・

3ヶ月にわたりトライしてまいりました、羊毛フェルトの愛犬作り。
ついに最終回を迎えました。

ここまでこの話題、大騒ぎしてひっぱってきましたので
やはりその結末を公開せねば、ですネ。

 ジャジャ~~~~ン!



いかがでしょうかァ・・・


耳の飾り毛のやりかたを教えていただき、
増毛に成功!

顔まわり目のまわりに
ふっくらとした毛の流れを追加!

瞳のまわりにアイラインをいれたら
目がイキイキした輝きを
放ちだしたみたい・・・。

最後のこれらの細かい仕上げポイントで
なんとかぐぐっと
変わってきて、ちょっとなんか感動いたしました。
それにいたしましても、
1回目2回目宿題 ( ←それぞれ怒涛の道程をご覧くださいまし! ) と、
元気に始まったはずが、回を重ねるごとに
ハリボテ
ギズモ
柴犬
・・・と予定外の形に変わり、
いったいどうなることやらと先を見失い・・・
でも友と共に
愚痴りながら励ましあいながら取り組んで・・・
とりあえずここまで

レオにすごく似てるか、というと
まだまだ課題点が満載なのですが、
講習もここまでということで
このプロセスを思えば、
初めての経験ということでこれでOKと、
戦い(?)を終了させていただきとうございます・・・。

講習の最後に
今回参加のみなさんで集合写真となりました。
みんなすばらしくかわいく、
とてもお上手な出来栄えですのでご覧ください!
ジャ~~~ン!!
 レオのガールフレンド、
トイプードルのナナちゃんも右から2番目に。
ふんわり愛らしいナナちゃんそのもので、
今にもまあるいおシッポを
プリプリ振って歩いてきそう。
こっちむいてむいて~~~~ッ・・・て必死にならなくても
み~んなお行儀よくカメラのほうを向いてイマス、エライゾ。


ただ・・・
どの子もセンセイから
  「わ~カワイイ、カワイイッ❤」
というおほめの言葉なのですが、
レオのは笑って
  「わ~リアル!」
・・・だけなのですよ・・・。      
それってどういう意味でしょうかァ・・・?
ウ~~ム
たしかにそのとおりなんだけど・・・
ううっ かわいさが足りないのね・・・

でもレオはいつもこんな顔してるし、
愛犬のリアルな羊毛フェルト体験だし・・・
ま、いいや、完成だい!

考えてみたら、
こんなにレオの骨格や毛のはえ方、色合いなど、
そういった角度から
レオをさわりまくるのは初めてでした。
いっそうレオのことを深く知れた感じです。
また私自身も脳にも手先にも刺激ある(痛みも含めて!)
なかなか楽しい経験となりました。

大騒ぎの羊毛フェルト、これにて一件落着!
・・・デス!

先生、
どんな質問にもどんな形になってもビックリせずに
快く導いてくださり、
ほんとうにお世話になりました。
ありがとうございました。

我が家にて・・・
「これ、だ~れ?」


おいでいただきありがとうございました
     
      人気ブログランキングへ     
     にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
     にほんブログ村  

       このエントリーをはてなブックマークに追加
ポチリポチリとどうぞお願いいたします